埋没毛

埋没毛

脇の脱毛処理を自分で行っていると、
埋没毛が出来ることがあります。特に、
毛抜きで脱毛をした場合に埋没毛になりやすいです。

 

毛抜きは費用がかかりませんし、
毛の根元から抜くので、カミソリで剃るよりも
キレイに仕上がります。脱毛効果も長持ち出来ます。

 

ただし、1本1本ムダ毛を抜いていくので、
かなり時間はかかります。また、毛抜きで
ムダ毛を抜くときに痛みを感じます。

 

健康な毛を無理やり引き抜くので、痛くないわけがないです。
毛を引き抜くことで毛穴が炎症を起こし、
シミや傷になることもありますし、抜いた後の
毛穴が目立つようになります。
埋没毛も生じやすいデメリットがあります。

 

埋没毛が気になって、ほじってしまう人もいるようですが、
肌の傷を深くするだけでなく、雑菌が入ってしまう
可能性もあります。絶対に止めましょう。
乾いたタオルで脇をこすると埋没毛が出てくることも
ありますが、あまり刺激を与えるのは肌にとって
良くありません。埋没毛は深く肌に
埋もれている場合には、放置するしか方法はありません。

 

埋没毛を作りたくないのであれば、自己処理を止めて
サロンやクリニックで脇脱毛をしてもらいましょう。
私も以前は脇を毛抜きで自己処理をしていました。
上手く抜けない時には埋没毛がところどころに出来ていました。
炎症を起こして吹き出物が出来てしまうことも。見た目も汚いので
結局エステサロンで脱毛をしました。
エステサロンで脱毛をすると埋没毛もなくなりました。